★夢幻泡影★ (むげんほうよう)

~尽きてゆく魂の詩~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スーパーファミコン①

先日、いつものようにパソコンで
ネット・サーフィンを楽しんでいた。

ブイブイいわせて遊んでいたら、ひょんなこと
から、スーパーファミコンの「すべての」
ゲーム・ソフトをゲットしてしまった。

もちろん、闇ルート経由。

このようなデータのやりとりは、明らかに違法行為
なのだが、インターネットの世界には、もともと
「著作権」などという概念は存在しないし、その
規制や取り締まりは、実際には、不可能である。

どんな音楽にしても、映画にしても、探せば、
タダで放出してるヤツが必ずいて、かの悪名
高い「Winny」以外にも、そうした連中と、
個人的にデータのやりとりをする方法は、
いくらでもあるからである。

スーパーファミコンの関連サイトで調べてみると、
スーパーファミコンに対応するゲームの総数は、
およそ1400タイトルにのぼるという。

しかしこのたび、わたしが手に入れたスーパー
ファミコンのゲーム数は、そんなものではない。

大きさにして、4.7ギガバイト。 (゚д゚) !!
その数、なんと、約3300本! (゚д゚) !!

3300本というのは、バージョン違い
とか、その他、いろんなモノが混ざって
いるに違いない。が、それにしても・・・・・

20年ほど前までは、1本、3千円から7千円ぐらいで
販売されていたゲーム・ソフトのデータが、どこからか
流出。一挙に3300本。タダで、それも、ほんの
わずかな時間で手に入れることができてしまう。

これが、インターネットの、真の恐ろしさである。

119.jpg

わたしが自分の歴史、すなわち「自分史」を
ひもとくとき、そこにテレビゲームの存在を
無視しては、けっして語ることができない。

初期型の「インベーダーゲーム」が大流行したのは、
1979年。当時、わたしは9歳だった。けれども、
わたしはその頃から金銭感覚が発達していた・・・・・

と言えば聞こえはいいが、要するに「ケチ」だったので、
ゲームセンターに入り浸って、「ギャラクシアン」や
「パックマン」、「平安京エイリアン」といった、
チャチな机上ゲームに夢中になっているクラス
メートたちをわき目に、いささか鼻白んでいた。

そして、1983年。

あの「ファミリーコンピューター」、
通称「ファミコン」が発売され、
これが、大ヒットとなった。

当時、わたしは中学2年生だった。

わたしは幸せだったな・・・、と思うのは、
少なくとも、わたしの世代は、小学生時代に、
泥まみれ、汗まみれになりながら、外で遊ぶ
ことができたからである。

わたしの2年あとの後輩、つまり、ホリエモンの
世代になると、ファミコンの急速な普及にともない、
子供たちが、外で遊ばなくなってしまうのである。

赤とんぼを夢中で追いかけて、勢いあまって田んぼ
に落っこちたこともない。夕陽に背中を照らされて、
悪友どもと歌を唄いながら家路についたこともない。

そんな子供たちの心象風景は、
どんなにか寂しいことだろう。

わたしは、小学生時代にゲームの悪影響を
ギリギリで免れた、最後の世代なのである。

120.jpg

そんなわたしも、中学生・高校生時代には
ずいぶんとファミコンで遊んだ記憶がある。

友達の誕生パーティでは、みんなでサッカー
のトーナメント大会を催して、盛りあがった。

当時、わたしが得意としていた「ファミスタ」
という野球ゲームでは、友達と対戦して、
負けて、悔し涙を流したり、したものだ。

あのとき「清原」に打たれた逆転サヨナラ3ランは、
いまだに忘れ得ぬ、わたしの、懐かしくてホロ苦い
青春の思い出である。

1990年、スーパーファミコン 発売。
1994年、プレイステーション 発売。
2000年、プレイステーション2 発売。


実は、「ファイナルファンタジーⅣ」を除いて、
わたしはスーパーファミコンをしたことがない。

いままでに、スーパーファミコンの本体を所有した
ことがないのに、なぜ「ファイナルファンタジーⅣ」
だけ、プレイしたことがあるのかというと、
これがまた、話せば長い話である。

122.jpg

自分で言うのもなんだが、わたしはヒトの顔色を読むのが
上手で、居候の名人であった。日本だけではなく、台湾や
中国・モンゴルなど、「いろんなヒトの家に居座る術」を、
わたしは本能的に心得ていたのであった。

18歳で高校を退学になり、実家からたたき出された
わたしは、しばらく、ある女性の家に居候していた。

「ファイナルファンタジーⅣ」は、そのときに、
居候していた女性の息子さんから、「最高傑作
だから」と勧められて、プレイしたのである。

「ファイナルファンタジーⅣ」は
確かにオモシロかった。

しかしそれ以上にオモシロかったのは、
ゲームの中の登場人物たちの会話である。

わたしは、主人公の名前を「ごはんよ」。そして、
主人公の相棒の名前を「はらへった」と名づけていた。

そしたら、なんとこのゲーム、主人公の相棒が、
ゲームの途中で、主人公を裏切って、主人公と
戦うハメになるのである。

ごはんよ : はらへった!
はらへった : ごはんよ!
ごはんよ : はらへった! な、なぜ、オマエが・・・
はらへった : フッ、ごはんよ。ウカツだったな・・・


シリアスなシーンなのに、こんな会話が延々と続くのには、
わたしも、わたしが居候していた先の子供たちも、一緒に、
転げまわって笑ったのが、まるで昨日のことのようである。

  1. 2006/10/02(月) 17:44:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<死にかけた話 ~前編~ | ホーム | ダイエット②>>

コメント

リバースノックアウトオプションと30代,40代の転職

リバースノックアウトオプションとは、オプションの原資産の価格が、オプションの期間中に一度でもオプション価値に有利な方向で、所定の価格に達すると権利が消滅するオプションのこと http://folily.catvtestchips.com/
  1. 2008/12/02(火) 01:06:04 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suncity.blog64.fc2.com/tb.php/76-32e8c950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ごあいさつ

(´▽`) いらっしゃ~い♪


001.jpg


(´ー`) コメント大歓迎! あなたのご意見、ご感想をお待ちしております。


◎このブログの遊び方

ブログをご覧になられたかたは、ぜひ「足跡」を残していってください。①右下の「コメント」をクリックする。 ②「Name」「Subject」「Comment」の欄に記入する。(内容はなんでもいいです) ③「送信」をクリック♪。ね、簡単でしょ? (´▽`)b


  033.gif


一番下までいったら、「次のページ」をクリックすると、過去の記事にさかのぼって読むことができます。

◎プロフィール

ここの管理人 : 木塚ベラ (きずか ベラ) 氏。


    078.gif


久留米大学附設高校中退。大学検定試験を経て、早稲田大学第一文学部卒。中学校講師を依願退職後、フリーに。現在、エッセイスト・株式投資家・小説家・心理学者。

★アクアリウム

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◎最新の記事

♪BGM

「カノン」がお勧めですよ。

©Plug-in by PRSU

◎カテゴリー

◆ブログ内検索

◎最近のコメント

◆お気に入りに追加する

★電光掲示板

◎リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。