★夢幻泡影★ (むげんほうよう)

~尽きてゆく魂の詩~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダンベル

わたしは中学生のころから、中年を迎える現在に
至るまで、二十数年間にわたって、ジョギングを
続けている、ということは以前にも書いた。

それも、片手に3キロづつ。
両手に、合計6キロのダンベルを持って、
およそ8~9キロもの距離を、走るのである。

そもそも、なんの負荷もかけていない
状態では、新陳代謝の悪いわたしは、
いくら走っても、汗が出にくいのだ。

そこで、考えだしたのが、この
「ダンベル・ジョギング」である。

ここ2~3年の間は、「朝、太陽が昇る直前、空が
半分以上、雲に覆われていなければ、走る」という、
自ら定めたルールに従って、ジョギングに出ている。

というのは、わたしのジョギングには「朝陽
を浴びる」という意味あいもあるからだ。

ウツ病には、朝の光が一番よく効くのだ。

ここ1週間、雲ひとつない晴天が続いたので、
毎朝毎朝、走っていたら、だんだん6キロの
ダンベルでは、物足りなくなってきてしまった。

そこで、今日は久しぶりに、片手に5キロ。
両手あわせると10キロのダンベルを持って、
ジョギングをしに出た。

084.jpg

 ↑ 愛用のダンベル3キロ( 右 )と、5キロ( 左 )。
   下のマイルド・セブンFKは、ここ10年ほど
   吸い続けている、わたしの愛煙の銘柄だ。


「うわっ、スゴいなぁ!」
「兄ちゃん、がんばってるわネ」
「それ、何キロぐらいあるの?」

ラジオ体操の小学生やら、通り
すがりのオバちゃんやら、田舎に
帰省してきたサラリーマンやら・・・

こっちは息もできないくらい、ゼィゼィ言いながら
走っているのに、次から次へと、いろんな人が話し
かけてくるのは、夏休みでヒマな人が多いせいだろう。

愛知県に住んでいた頃は、10キロのダンベル抱えて、
10キロの距離を、平然と走っていたものだ。しかし、
さすがに年齢と、太ってきたせいもあるのだろう。

ひさしぶりのダンベル10キロは、かなりキツかった。
距離は5キロ程度と、やや短かった。とはいうものの、
上半身は、シャツが汗でビッショリになってしまった。

けれども、「わたしは、まだ走れる」

そんな、心の喜び、というか、自己満足は大きかった。

早朝のジョギング。高校野球。ビール。午後の昼寝。
最後の夏を、思いっきり満喫しているワタシであった。

  1. 2006/08/11(金) 12:24:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後にやり残したこと | ホーム | 雨の摩周湖 ~後編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suncity.blog64.fc2.com/tb.php/57-6397f28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ごあいさつ

(´▽`) いらっしゃ~い♪


001.jpg


(´ー`) コメント大歓迎! あなたのご意見、ご感想をお待ちしております。


◎このブログの遊び方

ブログをご覧になられたかたは、ぜひ「足跡」を残していってください。①右下の「コメント」をクリックする。 ②「Name」「Subject」「Comment」の欄に記入する。(内容はなんでもいいです) ③「送信」をクリック♪。ね、簡単でしょ? (´▽`)b


  033.gif


一番下までいったら、「次のページ」をクリックすると、過去の記事にさかのぼって読むことができます。

◎プロフィール

ここの管理人 : 木塚ベラ (きずか ベラ) 氏。


    078.gif


久留米大学附設高校中退。大学検定試験を経て、早稲田大学第一文学部卒。中学校講師を依願退職後、フリーに。現在、エッセイスト・株式投資家・小説家・心理学者。

★アクアリウム

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◎最新の記事

♪BGM

「カノン」がお勧めですよ。

©Plug-in by PRSU

◎カテゴリー

◆ブログ内検索

◎最近のコメント

◆お気に入りに追加する

★電光掲示板

◎リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。