★夢幻泡影★ (むげんほうよう)

~尽きてゆく魂の詩~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月1日

今日は、朝から最悪だ。

惑疾がある、というか。
屈託がある、というか。

心の奥底にわだかまっている、ドス
黒いモノたちが、一斉に飛び出そう
と、出口を求めて先を争っている。

激しい嘔吐感に先導されて、
手足の震えは止まらないし、
変な汗が大量に出る、出る。

これがいわゆる「過呼吸」
というものなのだろうか?
呼気・吸気が、うまくいかない。
心臓の動悸も、いつもの倍だ。

これが、どれほど苦しいことか。
精神異常者の苦しみは、おそらく、
精神異常者にしか、分からないだろう。

暑くて暑くて、しょうがないのだ
けれども、扇風機の風に当たると、
それだけで気分が悪くなってしまう。

068.jpg

セミの鳴き声が、やけにうるさい。

なにかをしていないと涙が出そうになるので、
洗い物でもしようと台所に立ったら、クラクラ
と、めまいがして、危うく倒れそうになった。

精神病院でもらった、クスリというクスリを
ガブガブと飲む。用法・用量などクソ食らえ!
5日分ほどを、まとめてイッキ飲みだ!!!

しかし最近では、強力な睡眠薬であり、わたし
のペン・ネームでもある「ハルシオン」ですら、
なんだか徐々に、その効果がなくなりつつある。

070.jpg

腎臓結石のほうは、昨日までなんの痛みも
なく、おだやかに安定していたというのに、
今朝に限って、これがまた、スゴい血尿だ。

おまけに、ヒドい下痢、ときたもんだ。

「泣きっ面にハチ」とは、正に、このこと。
悪いときには、悪いことが重なるものだ。

大便を催して、さっきトイレに行ったら、
水のようなウンコが、1リットルほども、
出るわ出るわ。わたしの中の良からぬ
モノが、「ジョジョッビ、ジョッバー♪」・・・

コラ、そこ! 笑うところじゃねェぞ!

自律神経失調症の発作により、
流れ出る汗の量がハンパではない。
だからといって、扇風機の風や水を浴び
たりすれば、吐き気がますますヒドくなる。

失われた水分を補うためにビールやウーロン茶を
飲めば、すべて下痢便となって、外に出てしまう。
だからといって、水分を補給しなければ、
そこには、腎臓結石の激痛が待っている。

往くも地獄。還るも地獄。

なべて、この世は地獄である。

069.png

今日の夕方まで、はたして
わたしは、生きていられるだろうか?

もし生きていられたら、ぜひまた、
なにか思い出話でも、したいものだ。

  1. 2006/08/01(火) 09:48:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふぅ・・・ | ホーム | ハウルの動く城 ~後編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suncity.blog64.fc2.com/tb.php/50-2e094382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ごあいさつ

(´▽`) いらっしゃ~い♪


001.jpg


(´ー`) コメント大歓迎! あなたのご意見、ご感想をお待ちしております。


◎このブログの遊び方

ブログをご覧になられたかたは、ぜひ「足跡」を残していってください。①右下の「コメント」をクリックする。 ②「Name」「Subject」「Comment」の欄に記入する。(内容はなんでもいいです) ③「送信」をクリック♪。ね、簡単でしょ? (´▽`)b


  033.gif


一番下までいったら、「次のページ」をクリックすると、過去の記事にさかのぼって読むことができます。

◎プロフィール

ここの管理人 : 木塚ベラ (きずか ベラ) 氏。


    078.gif


久留米大学附設高校中退。大学検定試験を経て、早稲田大学第一文学部卒。中学校講師を依願退職後、フリーに。現在、エッセイスト・株式投資家・小説家・心理学者。

★アクアリウム

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◎最新の記事

♪BGM

「カノン」がお勧めですよ。

©Plug-in by PRSU

◎カテゴリー

◆ブログ内検索

◎最近のコメント

◆お気に入りに追加する

★電光掲示板

◎リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。