★夢幻泡影★ (むげんほうよう)

~尽きてゆく魂の詩~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トップランナー ~後編~

わたしには友達が、ひとりもいない。

いや、いないこともないのだが、みんな遠隔地、
へき地に住んでいるため、チョイと一緒に一杯、
というワケには、なかなかいかないのだ。

もともと30歳までの人生だと割り切って、
わがまま放題、好き勝手に、生きてきた。

ヘタに結婚したり、唯一無二の親友などが
いたりすると、それらのトモダチやヨメは、
わたしが死ぬときに、悲しむだろう。

わたしは人を悲しませたくはない。

だから、20代の後半からはとくに、わざと
「友達を作らない」という方針で、生きてきた。

結果は上々。

死後、数ヶ月経ってから、あまりの悪臭に
文句を言いにきた隣のオバさんに発見される、
という、「孤独死」に向かって、ネコまっしぐらだ。

顔も名前も知らない、インターネットの掲示板上での
付きあい以外には、いまのわたしには、なにもない。

しかし、わたしは誇り高き、いまの時代の
トップランナー。だから、このように思うのだ。

「これは、わたしだけのことなのだろうか?」と・・・

056.jpg

「友情」、「愛情」、「恋愛」・・・
コトバはいろいろあるけれど、
ヒトとヒトとを、つなぎとめている力。

それは「引力」である。

たとえば、ある日のこと。
あなたが散歩をしていると、見たこともないような、
美しく可憐な花が咲いている。「わぁ~! なんて
きれいな花だろう!」と、あなたはその花に
向かって歩みよるであろう。

さて。
なぜ、あなたは、その花から
離れて行かないのだろうか?
なぜ、その花に「向かって」
行ってしまうのだろうか?

それは「愛」の力である。

ヒトの心が引き寄せられる「好奇心」
ヒトの心を引き寄せる、この不思議な力。

その「引力」こそが、「愛」なのである。

人間の思考は、けっしてその実態を、
説明することも、解明することも出来ない。

けれども、会社も学校も、家族も夫婦も、
人間の社会は、実はすべて、この不思議な力、
「引力」を基礎として、成り立っているのである。

ところが、どうだろう。
この「引力」の力が、最近、徐々に、
弱まりつつあるのではないだろうか?

社会を構成する基礎的なユニットが、あたかも
砂上の楼閣のごとく、サラサラと崩れ落ちて
ゆくさまが、時代のトップランナーである
わたしの目には、はっきりと見えている。

098.jpg

わたしはニートだ。
だからニートの気持ちがよく分かるのだ。

ニートは、自分の感情や考え方を他人と分かち合う、
つまり「共有する」ことができない。誰かと一緒に
いることが苦手で、他人と時間や空間を「共有する」
ことができない。

単に自分勝手なだけだろ、と言われれば、それまで
の話なのだが、ニートの意識の深層にあるのはこの
「非共有性」。すなわち、ニートとは、「共有する」
ことができない人種である、と言えるのである。

その根底には、現代日本をむしばんでいる、
ヒトとヒトとをつなぎとめている力、「引力」
弱体化が起因している、とわたしは分析している。

「このバカ野郎!」と、コトバは同じであっても、
心と心の絆、すなわち「引力」が、そこにあり
さえすれば、そのコトバは即、愛と笑顔に変る。

が、しかし「引力」がなければ、その言葉は相手を
深く傷つけ、その人を再起不能にするだけならば
まだしも、絶望と殺意とを残す結果となるであろう。

近頃、自分の子供に愛情を感じない母親が
増加しているのだという。自分の親を殺すため、
自宅に放火した少年のニュースも、記憶に新しい。

しかもここ数ヶ月、親を殺した子供の
ほとんどが「医者の息子」なのだ(笑)

新約聖書の中で、キリストの弟子が曰く。
「どんな言葉も、愛がなければ、騒がしい
どら、やかましいシンバルに過ぎない」
と・・・

携帯電話やEメールで「引力」を発生させる
ことは出来ないし、「引力」のないところに、
「共有性」は成立しない。

なにか、そのことを・・・、その「単純な」ことを、
みんな、見失いつつあるのではないだろうか?

  1. 2006/07/24(月) 11:16:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「屁が出る」 | ホーム | Living on Prayer.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suncity.blog64.fc2.com/tb.php/45-ae938e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ごあいさつ

(´▽`) いらっしゃ~い♪


001.jpg


(´ー`) コメント大歓迎! あなたのご意見、ご感想をお待ちしております。


◎このブログの遊び方

ブログをご覧になられたかたは、ぜひ「足跡」を残していってください。①右下の「コメント」をクリックする。 ②「Name」「Subject」「Comment」の欄に記入する。(内容はなんでもいいです) ③「送信」をクリック♪。ね、簡単でしょ? (´▽`)b


  033.gif


一番下までいったら、「次のページ」をクリックすると、過去の記事にさかのぼって読むことができます。

◎プロフィール

ここの管理人 : 木塚ベラ (きずか ベラ) 氏。


    078.gif


久留米大学附設高校中退。大学検定試験を経て、早稲田大学第一文学部卒。中学校講師を依願退職後、フリーに。現在、エッセイスト・株式投資家・小説家・心理学者。

★アクアリウム

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◎最新の記事

♪BGM

「カノン」がお勧めですよ。

©Plug-in by PRSU

◎カテゴリー

◆ブログ内検索

◎最近のコメント

◆お気に入りに追加する

★電光掲示板

◎リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。