★夢幻泡影★ (むげんほうよう)

~尽きてゆく魂の詩~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華鍋

きのうフライパンを買った。
いや正確には中華鍋だ。直径32センチ、
深さ8センチ。よく料理番組やなんかで、
中華料理屋のオヤジがチャーハンを作る
ときにブンブン振り回す、アレである。

実は先週、それまで使っていたフライパンを
焦がしてダメにしまったのだ。「フライパンを
焦がす」という状況を説明するのは、これが
なかなか難しいのだが。

わたしは独身で、食事はすべて自炊である。
料理は、好きでもなければ上手でもないが、
必ず自分で作る。理由は単純。自分で作れば、
好きなものを好きなときに食べられるからだ。
わたしはワガママだから、人の作った得体の
知れないモノを、都合の善し悪しに関わらず
否応なしに食べさせられるというのは、
どうにも我慢できないのである。

好き嫌いはないし料理にこだわりはないけれども、
調理道具には思いっきりこだわって、鍋はフランスの
ル・クルーゼ製、フライパンはアメリカのロッジ製。
ここに昨日、32センチ中華鍋が加わって、コンロの
上にどっかと腰をおろしたその姿はまるで、強力な
野球チームに、ホームラン50本の、さらに強力な
四番打者が加入したような気分で、なんとも嬉しく
頼もしいものであった。

ところで、先週の話。
いつものように目玉焼きを作って、フライパンを
コンロの上にポンと置いておいた。食事を終えて、
ひとしきりパソコンをして、さて洗い物でも
しようかなとキッチンへ向かってみると、オヤ?
なにか台所が煙っぽいではないか。

「火事だ!」と瞬間的に思った。

幸いにして、台所に火が回るほどのことではなかった
のだが、大切にしていた平野レミ・プロデュースの
通称「レミパン」からは黒い煙がもうもうとあがって、
まさに発火直前だったのである。

こんなことは、今までにはなかった。

黒こげになったフライパンよりも、火を消し忘れて
平然と食事をしていた、自分自身にショックだった。
わたしは子供の頃から、良く言えばデリケート、悪く
言えば神経質なタチで、就寝前にすべてのガスもれ
水もれを確認しなければ安心して眠れないほどだった。
そんなわたしが、まさかこんな過ちを犯すとは!

022.jpg

「デリケート」で思い出した。わたしは小学生の頃まで
森に遊び、木々と会話し、妖精たちと遊ぶことができた。
いや、信じてもらわなくても結構だが。しかしながら、
わたしは生まれてこのかた、自分がデリケートであって
損をこそすれ、得をしたことは一度もない。繊細な人間は
その繊細さゆえに、より多くの問題に気がつき、より多く
傷つくけれど、その一方で、ガサツな人間はそのガサツさ
ゆえに、自分の周りで泣いている他人の涙にも気が
つかず、また自分自身が傷つくこともないからだ。

なぜわたしには、わたし以外の人間には見えないものが
見えてしまうのだろう? あぁ、もっとガサツな人間に
なれたらなぁ、と、わたしは子供のころから願っていた。

そして、30を過ぎた今。
「大人になる」とは「無神経になる」ことだ。
としたら、なんのことはない。わたしは
ほんの少しばかり大人になったのである。
それとも、先週から飲み始めた
精神安定剤のせいなのかな?

  1. 2006/05/24(水) 09:30:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キンモクセイの咲く頃 | ホーム | オペラ座の怪人 ~前編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suncity.blog64.fc2.com/tb.php/17-30abf589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ごあいさつ

(´▽`) いらっしゃ~い♪


001.jpg


(´ー`) コメント大歓迎! あなたのご意見、ご感想をお待ちしております。


◎このブログの遊び方

ブログをご覧になられたかたは、ぜひ「足跡」を残していってください。①右下の「コメント」をクリックする。 ②「Name」「Subject」「Comment」の欄に記入する。(内容はなんでもいいです) ③「送信」をクリック♪。ね、簡単でしょ? (´▽`)b


  033.gif


一番下までいったら、「次のページ」をクリックすると、過去の記事にさかのぼって読むことができます。

◎プロフィール

ここの管理人 : 木塚ベラ (きずか ベラ) 氏。


    078.gif


久留米大学附設高校中退。大学検定試験を経て、早稲田大学第一文学部卒。中学校講師を依願退職後、フリーに。現在、エッセイスト・株式投資家・小説家・心理学者。

★アクアリウム

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◎最新の記事

♪BGM

「カノン」がお勧めですよ。

©Plug-in by PRSU

◎カテゴリー

◆ブログ内検索

◎最近のコメント

◆お気に入りに追加する

★電光掲示板

◎リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。