★夢幻泡影★ (むげんほうよう)

~尽きてゆく魂の詩~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英雄の凱旋

たとえ100%間違っていたとしても、
正直であることに優る美徳はないと思う。

たとえば、A氏のことである。
A氏は一級建築士でありながら、
マンションに虚偽の設計を行った。
彼の行った構造計算書の偽装は数十件、
その被害者の数は数百人にのぼるという。

彼の犯した犯罪は100%間違っている。
しかしその後、A氏は自らの過ちを素直に
認め、真相のすべてを正直に告白した。

その清廉さたるや、建築主である木村建設、
売り主であるヒューザー、検査機関である
イーホームズ、さらにこれら手抜き工事を
指導したとおぼしき総合経営研究所など、
それまで巨額の富をほしいままにしてきた
企業の経営者たちがこぞって、見苦しい
責任のなすりあいを演じているのとは、
まったく対照的である。

世間の偽善者の代表であるマスコミが
声高らかに正義を叫び、こぞってA氏の
罪状を並べ立てる中、A氏の妻は投身自殺。
いまや事態は泥沼の様相を呈している。

008lhfgr.jpg

人間にとって、自分の内なる悪とまっすぐに
向きあうことほど辛く、また苦しいことはない。


人は誰も完全ではない。ゆえに間違うこともある。
したがって、間違えることはさほど問題ではない。
「責任転嫁」あるいは「現実逃避」という卑怯な
手段によりその失敗を逃れようとすること。
これがもっとも大きな問題なのである。

~悪人なおもて往生す。
  いわんや善人をや。『歎異抄』


いまA氏は、自分の内なる悪とまっすぐに
対峙している。彼の犯罪を弁護するつもりは
ないけれど、その姿はあたかも、勝利の凱旋を
する英雄のようにわたしの目には映るのである。

~幸いなるかな、心の貧しき者。
  天国はその人のものである。『新約聖書』

  1. 2006/05/06(土) 14:49:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パラレル・ワールド | ホーム | 狂気の王国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suncity.blog64.fc2.com/tb.php/10-0868b75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ごあいさつ

(´▽`) いらっしゃ~い♪


001.jpg


(´ー`) コメント大歓迎! あなたのご意見、ご感想をお待ちしております。


◎このブログの遊び方

ブログをご覧になられたかたは、ぜひ「足跡」を残していってください。①右下の「コメント」をクリックする。 ②「Name」「Subject」「Comment」の欄に記入する。(内容はなんでもいいです) ③「送信」をクリック♪。ね、簡単でしょ? (´▽`)b


  033.gif


一番下までいったら、「次のページ」をクリックすると、過去の記事にさかのぼって読むことができます。

◎プロフィール

ここの管理人 : 木塚ベラ (きずか ベラ) 氏。


    078.gif


久留米大学附設高校中退。大学検定試験を経て、早稲田大学第一文学部卒。中学校講師を依願退職後、フリーに。現在、エッセイスト・株式投資家・小説家・心理学者。

★アクアリウム

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◎最新の記事

♪BGM

「カノン」がお勧めですよ。

©Plug-in by PRSU

◎カテゴリー

◆ブログ内検索

◎最近のコメント

◆お気に入りに追加する

★電光掲示板

◎リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。